こまめに行いたい、車の内部清掃。なんてことはない汚れやシミも、時間が経つにつれて取れにくくなってしまうものです。また、汚れたままでは乗り心地も良くありません。

 
基本的にはパネル回りなどは軽く水拭きをし、外せる部分は外して掃除をすると楽でしょう。計器の周囲が汚れると、数字などが醜くなってしまうので特に気を付けたいところですね。見落としがちなのはシートの下ですが、意外と砂やほこりが溜まっていることがあります。

 
カーマットも取り外し、洗剤を使って洗いましょう。洗うのが面倒だな、と感じる人は、別にビニールマットを敷いておくと汚れにくく楽ですね。きちんとすすいで天日干しにします。
シートも、思った以上に汚れているものです。しかし、丸ごと取り外して洗うのは少々無理がありますね。予め市販のシートカバーをかぶせておけば、カバーを外して洗うだけですので手軽にさっぱりできます。

 
また、臭いが気になる時にはエアコンの清掃をお勧めします。やはり、どんなに車内を綺麗にしても、エアコン内に汚れが付いていれば臭いの原因となってしまいます。本格的にやろうと思うと業者に頼む形になるのですが、最近はスプレータイプの専用用具も販売されていますのでそれを使用してみてもいいでしょう。