サイトマップ

カロリーを減らそう

一日に必要なカロリーは、だいたい決まっています。それを超えて摂取するので太ってしまうのです。自分に必要なカロリーがどのくらいか、まずは知っておくことが大切です。そして、それ以上取り過ぎないように心がけましょう。○○を抜くダイエットではなく、野菜を中心としてバランスよく食べるダイエットをしてみましょう。特に女性なら、ほうれん草などを食べ、鉄分を取りましょう。また、チーズなどの良質タンパク質も必要です。勿論お肉も食べて下さい。間食がしたいときには我慢せずにとっても良いのです。ただし、カロリーは控えめのものにしましょう。砂糖やバターを多く使っているケーキなどは、少しの間我慢します。また、噛みごたえがあって長持ちする物を食べましょう。何が低カロリーのものかを、ある程度覚えておくと便利です。外食もして構いませんが、外食をする予定の日にはそれ以外の食事のカロリーを減らすようにしましょう。ただし、回数を減らすことは避けましょう。それから、多少アバウトに構えるのも成功のコツです。カロリーに縛られすぎていては、辛さや面倒くささ、またストレスなどで長続きしません。気楽にやりましょう。続けていくことが大事なのです。

運動をしよう

綺麗に痩せるためには、運動は必要不可欠です。体重だけが落ちても、筋肉がなければ良いプロポーションは作れません。気になる部分があるのなら、そこの筋肉を中心にエクササイズを行いましょう。特にダイエットに効果があるのは、有酸素運動です。また、脂肪が燃え始めるのは運動を開始し20分が経過してからなので、長い時間続けるほうが良いです。そのためにも、激しい運動ではなくウォーキングなどの軽い運動をおすすめします。まだ貴方が20代であるなら、新陳代謝もさほど落ちていませんので一週間に1〜3日90分程度エアロビクスなどの運動をしておけば、それ以外の日は勝手に体脂肪が落ちてゆきます。ただし、個人差があります。新陳代謝は年齢とともに低下し、どんどん痩せにくい体になってゆきます。また、筋肉量が落ちていても痩せにくいです。筋肉をほどよくつけることも目標にしてみて下さい。そうすることで、痩せやすい体へと変化をしていくからです。また、ウォーキングなどの運動の他に、日常の家事などちょっとした事でもカロリーを消費できます。オフィスワークの人は、椅子を使って合間合間にエクササイズを行う事もできます。アイデアと工夫で、できるだけこまめに体を動かすように心がけましょう。

「綺麗に痩せる」について

綺麗に痩せたい!

Copyright © 綺麗に痩せる. All rights reserved